当事者訴訟を提起しました

当事者訴訟を提起しました(2021.4.26付)

石垣市住民投票を求める会は、現在上告中の住民投票実施義務付け訴訟とは別に、石垣市民が投票可能な地位にあることを確認するための確認訴訟(当事者訴訟)を2021年4月26日に那覇地裁に提訴しました。
法的な強制力は持ちませんが、住民投票実施の義務と権利を確認することで石垣市は政治的に住民投票を実施せざるを得なくなることが期待されます。

記事
当事者訴訟を提起 権利と義務の確認求める
https://www.y-mainichi.co.jp/news/37394

動画
(17) 石垣島平得大俣へのミサイル配備住民投票 新たな訴訟が始まる – YouTube


■訴状、当事者訴訟の訴状、証拠説明書、各証拠(※個人情報に該当する部分は消してあります)
https://isgk-jymnth-sosho.theblog.me/pages/4875646/page_202104271243

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です